マイクラ conoHaサーバー立て方

今回はレンタルサーバー「conoHa」を利用したレンタルサーバーの立て方をお伝えします。

 

今回紹介するレンタルサーバーは「conoHa VPS」というサービスです。

 

conoHaをオススメしている理由は「一番管理が簡単だから」です。

 

他のレンタルサーバーの場合、サーバーにマイクラのインストールからしないといけません。

このサービスはマイクラのインストールは自動で行ってくれるものになります。

 

レンタルサーバーがオススメの人

 

  • 特定の人物がいなくても24時間ワールドに入りたい場合
  • パソコンの性能が低い場合
  • いろいろワールドをカスタマイズしたい

 

レンタルサーバーは24時間稼働させることができ、特定の人がパソコンを起動していなくてもワールドに入れるのが強みです。

誰かのパソコンでマルチサーバーを立てるとその人がパソコンを付けていなければなりません。

また、立てる人のパソコンの性能や回線速度にも影響されます。

MODを入れてマルチなどはそれなりの負荷がサーバー主のパソコンにかかります。

 

上記の処理軽減や回線安定できるのがレンタルサーバーの強みです。

 

 

レンタルサーバーの立て方

「conoHa」でのレンタルサーバーの立て方を紹介します。

 

こちらは個人でサーバーを立てるよりずっと早く簡単にできます。

 

 

まずこちらから会員登録を行います。

 

SMS認証が終わりましたら下の3種類から支払い方法が選べます。

 

conoHaでは1ヶ月いくらではなく、サーバーを稼働させた時間だけ料金が発生するシステムになっています。

なので1円単位で支払えるクレジットカードがオススメです。

 

リージョン(サーバーの場所)は東京。

サービスは「VPS」→それぞれのマルチの規模に合わせてレンタルしてください。

 

イメージタイプは「アプリケーション」→「Minecraft Java版」を選択してください。

※今回の方法では統合版はログインできませんので注意してください。

 

このままサーバーを追加するとサーバーリストに先ほどのサーバーが追加されています。

 

これでサーバー作成完了しました。

自由にワールドに入ることができます。

 

 

ワールドに入る方法

 

ネームタグをクリックするとこの画面になります。

 

 

マイクラのマルチのサーバー追加からネットワーク情報欄のタイプIPv4のIPアドレスをコピーして貼り付けすれば完了です。

 

 

 

 

 

 

作成が完了したワールドの設定変更方法を説明します。

 

 

スマホアプリ「ココナラ」にてマイクラのレンタルサーバーを使用した立て方やトラブルシューティングなどをしております。

見積り・カスタマイズで「ブログから来た」と言っていただけましたら+500円のプラグイン導入やMOD導入を無料でさせていただきます。

↑上の画像をクリックすると飛べます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です