パソコンは家電量販店で買わない方が良い理由

大学生は家電量販店(提携メーカーを除く)でパソコンを買うことをオススメしません。

理由はいくつかあるので説明します。

 

 

無駄な機能が多い

家電量販店でパソコンを買う場合余計なソフトが多く入っている場合があります。

余計なソフトが入っていることで値段が高くなったり、ソフトが常駐していることで動作が重くなったりします。

また、正月近くなどでは年賀状作成ソフトなどほぼ大学生に必要ないソフトが入っている場合もあります。

 

 

値段が高い

 

上でも挙げたようにソフトがたくさん入っている事によって値段が高くなる傾向にあります。

Microsoft officeやウイルスセキュリティなどが事前に入っているのはいいことですが、それによってコストが高くなってしまいます。

以前の記事でも投稿しましたが、大学生の場合、Microsoft officeは無料でインストールできますし、ウイルスセキュリティは安くて機能のいいものもあるので既にソフトがインストールされている必要はありません。

 

 

性能があまり高くない

 

 

私の場合、電気系の学科ではレポートなどで電気回路のシミュレーションを行う場合があります。

ネットでレポートを提出する講義も増え、ネットで調べながらレポートを書き、ネットで提出するときにCPUやメモリが弱いと作業効率が下がります。

ゲームをすると考えると絶対やめた方がいいです。

性能が低く、10万程度のパソコンだとFPSが満足にできない可能性があります。

私の友達が家電量販店で14万でパソコンを購入していましたが「Apex Legends」が60FPSまともに動かないそうです。

ケースもギリギリサイズの物が多く、拡張性がほぼ無いのも特徴です。

 

 

ならどこで買えばいいの?

ネットでBTOパソコンを買いましょう。

BTOパソコンについては以前の記事で説明しているのでこの記事を参照してください。

下記の方にBTOパソコンを購入をオススメしています。

  • 保証が効くようにしたい人
  • 無駄なソフトが入ってない方がいい人
  • シミュレーションなど負荷がかかる作業をする人
  • ゲームをしたい人

サイトはドスパラやパソコン工房がおすすめです。

ただドスパラは他サイトと比較すると保証期間が短く、一回注文するとキャンセルできなくなるのでパソコン初心者の方には少し難易度が高いかもしれません。

まとめ

今回は家電量販店でパソコンを買うのはあまりオススメできない点を挙げさせていただきました。

悪いことばかり書いていますが、家電量販店では壊れた際の対応が厚いのでパソコン初心者の方は家電量販店で買うのもいいかもしれません。

ただほぼ確実にゲームができるパソコンは少ない、もしくはとてつもなく高いのでゲーム目当てで買うのはやめましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です